定期預金に1年縛りで6万円預金しました。でも、予定利率0.010%でした。マイナス金利のせいです。黒田総裁よ・・・

Pocket

定期預金に1年縛りで6万円預金しました。でも、予定利率0.010%でした。マイナス金利のせいです。黒田総裁よ・・・
定期預金に1年縛りで6万円預金しました。でも、予定利率0.010%でした。マイナス金利のせいです。黒田総裁よ・・・

序文

はい。

このところの酷暑、常識を越えていますね。地球温暖化が要因のため、来年以降も続くでしょう。何らかの対策を個人でも行っていた方がよいかと思われます。

暑中お見舞い申し上げます。

また、同じく常識を越えているのが、日銀(日本銀行)の黒田総裁の放ったバズーカ、「マイナス金利」です。

自分もこの度、少額ですが6万円ほど1年間の定期預金にしたのですが、利率に驚きました。

たったの、0.010%だったのです。

マイナス金利とは?銀行の金利とどう関係?

マイナス金利
マイナス金利

マイナス金利は、銀行が日銀に強制的に預金させられている(おぜぜを納付させられている)預金金額につく利息の金利がマイナスであるということです。

そのため、各銀行は、日銀にお金を預金している間中、ずーっとお金が無くなっていってるのです。

しかも、法律によって、強制的に預金させられています。

これでは銀行もたまりませんね。

銀行の利ざや

銀行の利ざや
銀行の利ざや

先ほど定期預金の金利が0.010%と書きました。

それでは、マイナス金利の利率はいくらでしょう?

下記サイトに記載の通り、-0.1%です。

時事ドットコム
 
強まる副作用への懸念=マイナス金利導入2年-日銀:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021501105&g=eco
 日銀がマイナス金利政策を導入してから16日で2年。日銀が目指す2%の物価上昇は依然として道半ばだ。黒田東彦総裁が「近代の中央銀行の歴史上、最強の金融緩和」と自賛したものの、日銀の期待ほど効果を発揮していない。逆に長引く超低金利で金融機関は収益悪...

つまり、銀行としては、定期預金に対し、実質

  • 0.010% + 0.1% = 0.110%

の、利息を支払っているのが実状です。

実質金利

実質金利
実質金利

最近物価が高くなってきていますよね。

これはインフレというのですが、実際1%ほどインフレしています。

インフレ率を加味した実質上の金利は、以下のような式で計算できます。

  • 実質金利 = (名目上の)金利 - インフレ率

この式は以下のURLを参考にしてください。

これに、%を入れて実質金利を求めてみましょう

実質金利 = 0.010%  - 1% = -0.990%

なんと、定期預金の利率は0.010%だったのに、実質上の金利は-0.990%だったのです。

これでは銀行はマイナス金利で、利ざやをかせげなくなっているし、預金者も実質金利がマイナスでお金を預けておいても損するだけですね。

では、どうしたらよいのか?

では、どうしたらよいのか?
では、どうしたらよいのか?

では、私たち消費者はどうしたら良いのでしょうか?

  • モノを買う
    インフレ時はお金よりモノの方が価値が上がります。
  • 不動産を買う
    しかし、将来的に人口がすくなくなるので、不動産は確実に価格が下落します。
  • ローンを組む
    インフレ時は、モノの価値がお金の価値より上がります。金利も低いので、ローンでモノを買った方がお得です。

と、いったように、いわゆる「消費する」時代にまた戻ってきたわけです。

しかし、これは日銀の政策によって作られた人工的な消費する」時代です。

そのことにより、お金が世間を回り経済が良くなることが日銀の政策のねらいです。

・・・やや、強引ですね。

6万円を定期預金にした理由は?

定期預金した理由
定期預金した理由

個人的な話しになりますが、6万円を定期預金にした理由は、来年分の積立NISAのための資金にするためでした。

先にものべました通り、インフレでお金の価値は目減りします。

しかし、投信積立の場合は、定期預金などより利回りがあります。

この利回り率がインフレ率を上回っていれば、積み立てたお金の価値が目減りしない、という訳です。

まとめ

お疲れ様でした。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

ここで、今日の学びを簡単にまとめます。

  • 銀行の預金は超低利率。マイナス金利のせい。
  • マイナス金利で銀行は利ざやをかせげない。
    そのため、ローン利率で利ざやを稼いでいる
  • 実質金利は、現在インフレ中のため、名目上の金利より1%ほど上がっている。
    しかし、マイナス金利もあり、お金の価値が上がりにくくなっている。
  • 今は、日本経済をよくするために、消費をしないといけない世代。
    ただ、これは、お上の強制であり、本来は産業人が頑張って、日本経済をよくしないといけなかった。

以上のようになります。

今の日本は経済的に曲がり角にあります。

しかし、日本および日本人が海外に持っている資本は結構あります。

あとは、日本人が自力を出して、日本経済を良くしていってくれれば良いですね。

政治がよけいな邪魔してくれているのかもしれません。

お上はお上で、他力本願にならず、みんなで日本経済を良くしていければいいですね。

それではー またー (^_^)/

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、2016年にフリーランスに転向。直近でWeb関係のお仕事に移行していたので、WordPress、PHP、MySQL、JavaScript、HTML、CSS、Webライターなどのお仕事をしています。 2008年から、勝間和代氏、小宮一慶氏、マイケル・ポーター、ドラッカー、デール・カーネギーなどの本を読んで仕事に生かしています。 投資を始めたきっかけは、やはり、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」でした。あ、自分でも理解できる方法で投資できるんだ!とか思って衝撃を受けました。 この本を読んで8年後に、自分が投資信託を購入してみるとは。(^^; この8年で小宮一慶さんの本やグロービスの「MBAファイナンス」なども読んでいました。他にも「FP3級」本は読むことは読みましたが正直役に立ったかはわかりません。 でも、やってみれば、特定口座開設とか、ネット証券利用とか、意外とあっさりできました。 趣味は読書で、前述の小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎の三国志などが好きです。