深刻なiPhoneXの不振 日本メーカーの利益の 伸び1桁増まで落ちる

Pocket

深刻なiPhoneXの不振 日本メーカーの利益の 伸び1桁増まで落ちる
深刻なiPhoneXの不振 日本メーカーの利益の伸び1桁増まで落ちる

2017年までは、iPhone特需で利益2桁増だった

はい。

快進撃していたiPhoneにより、日本のスマホ部材メーカー、正確には、村田製作所やTDK、京セラ、日本電産、アルプル電機、日東電工などの日本の誇る有名メーカーの利益は、2017年くらいまでは毎年2桁増の伸び率でした。

しかし、2018年、iPhoneXの不振によるAppleのiPhoneX減産の影響が響き、2018年1月~3月までの上記スマホ部材メーカーの利益は1桁増の伸び率まで落ち込んでいます。

2018年度の落ち込み具合

具体的には、2017年までは利益が15%増程度だったのに、2018年になってから利益が8%増程度まで落ち込んでいます。

これをトレンドと考えると、伸び率が半分になってしまった今、かなりの減速感といえるでしょう。

また、実は、東南アジアハイテク関連の貿易で堅調な売上、利益を上げていて、世界経済、世界貿易が向上していました。

投資信託の基準価額の推移を見てみると

日本のインデックス投信の基準価額の推移

日本のインデックス投信の基準価額の推移
日本のインデックス投信の基準価額の推移

上図は、日本の日経平均のインデックス投信の基準価額の推移です。

2018/2月に落ち込みがありますが、これは、例のトランプ大統領の貿易摩擦の事件によるものです。

その後、急直下に下落し、その後は横ばいですね。

最近はやや上昇気配があります。

貿易摩擦が一時回避され、北朝鮮問題も軟調な姿勢になったためです。

そのため、円安になり、輸出企業が多い日本の株価が上がりました。

(4/24時点で、107円/1ドルの円安です)

この点に関して、日本のスマホ部材メーカーにとっても、円安傾向はありがたいことです。

なぜなら、海外に輸出しているスマホ部材をドルで売って、たくさんの円に換えることができるからです。

世界のインデックス投信の基準価額の推移

世界のインデックス投信の基準価額の推移
世界のインデックス投信の基準価額の推移

対して世界経済のインデックスに連動する投資信託の基準価額の推移は上図のようです。

2018/2月のトランプさん相場で、やはり急直下に落ちた後は横ばいで、回復の兆しが見えていません。

もちろん、東南アジアの一部のハイテクメーカーの景気だけが世界経済のインデックスに反映されるわけではないのですが、実は、東南アジアのハイテク、スマホ関連メーカーの不調は3月頃から噂されていました。

具体的には、ASEAN諸国(東南アジア)のPMI(50を上回る数値だと好景気、50を下回る数値がと不景気を示す指標)が、50.1にまで低下していたのです。

また、資源も高くなっていて、ASEAN諸国の製造業にはコスト高になっています。

具体的には、原油価格が1バーレルあたり70ドルを超えました。以前は1バーレルあたり、60ドル~65ドル付近で推移していました。

このように、東南アジアのASEAN諸国売上減とコスト高のダブルパンチにあっていたのです。

日本への影響は?

日本は、海外にいろんな資産を持っている国です。

もちろん、東南アジアにも日系の企業がたくさんあり、それぞれの企業がそれぞれの資産を持っています。

また、東南アジアは今人口爆発中で、経済学的には一番豊かになるタイミングでした。

東南アジアの日系の企業の資産が目減りすると、当然、本国の日本の企業の資産が目減りします。

具体的には「資本収支」が悪化します。

そうなると、日本の企業の利益(子会社や持ち分会社の利益)が減少するでしょう。

すると、日本の企業の株価も低下する恐れがあります。

今後とも、東南アジアの経済の経過をチェックしてく必要があります。

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、2016年にフリーランスに転向。直近でWeb関係のお仕事に移行していたので、WordPress、PHP、MySQL、JavaScript、HTML、CSS、Webライターなどのお仕事をしています。 2008年から、勝間和代氏、小宮一慶氏、マイケル・ポーター、ドラッカー、デール・カーネギーなどの本を読んで仕事に生かしています。 投資を始めたきっかけは、やはり、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」でした。あ、自分でも理解できる方法で投資できるんだ!とか思って衝撃を受けました。 この本を読んで8年後に、自分が投資信託を購入してみるとは。(^^; この8年で小宮一慶さんの本やグロービスの「MBAファイナンス」なども読んでいました。他にも「FP3級」本は読むことは読みましたが正直役に立ったかはわかりません。 でも、やってみれば、特定口座開設とか、ネット証券利用とか、意外とあっさりできました。 趣味は読書で、前述の小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎の三国志などが好きです。